rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

新型コロナのカテゴリーを作りました

スポンサーリンク

本日の外出。満開のマグノリアの木の下を、補助輪付きの自転車で颯爽と駆け抜ける息子。動画に収めておいてよかったー。マグノリアが綺麗!こんな事もあった、と思い出になる日を夢見て。

 さて、コロナ関係のカテゴリーを作ってしまいました・・・・今回の件は、恐らくワクチンが開発され利用できるようになるまで、外出規制→規制が緩み、感染者、死者数がまたゆるく上がり、再び外出規制、のサイクルを繰り返していくような気がします。そのサイクルが落ち着いたところで、今回の事態を一度体験すると完全には安心しきれない。そして数年後や数十年後に、またこういう状況になった時の自分への覚書。あの時は、こんな事をしていたなぁとか。それまで無事生きていますように!

 

始まりは3月16日の週。歯科診療停止となり、クラスターが発生した歯科学会に参加してしまい私はある日突然自己隔離(汗)そして緊急事態宣言の発令。

www.ricolog.blog

www.ricolog.blog

www.ricolog.blog

 

この週はちょうど息子の2週間の春休みが始まった週。当初の予定は、週3日は学童(私は仕事)週2日は息子は私と過ごす、となっていました。その週に息子のヘアーカットの予約を入れていたため、当然キャンセル。息子の頭がボッサボサになってしまいました・・・ちなみに今まで私は息子の髪を切った事がなく、今非常に困っております(汗)命には関わらないけど、小さい子がいる家庭は、親が子供の髪を整えられる技術を身につける、またはバリカン?を使いこなせるようにしておく重要性を感じております・・・そして自己隔離は突然にやってくる。こうなった時、世の中が怪しくなってきたな、と感じたらある程度買い置きをしておくとよいと思います。次回の(あったら嫌だけど)自分への覚書。買い占めをやめよう!という動きがありますが、適度な買い置きは必要です。特に一人暮らしの方達は、新型コロナが疑われたり、突然自己隔離となった際に2週間分生き残れる生活用品と食材が必要です。ただ自己隔離中であっても、ネットスーパーの宅配などはドアの外に置いてもらうなど対応できると思うので、慣れている人は問題ないかもしれません。少し年配になり、オンラインで頼む習慣がない世代や、今のカナダのような状況になってくると、ネットスーパーの宅配の需要が増えすぎ機能しなくなるので大変です。

 

突然自己隔離になり、あって助かったもの

 

まずはDeep Freezer(冷凍庫)です(爆)処分しようと思い、ちょうど空になっていたのを、あれ?これはちょっと危なくなってきたかも、と感じ冷凍に励みました。手放さなくてよかったです。

 

冷凍編-普段から冷凍してある物は多めに

小分けにした肉類、味噌漬けなど下準備した肉類、ソーセージ類、サーモン切り身

温めるだけの冷凍食品:ラザニア、ピザ、餃子、春巻き、ミートボール

冷凍野菜:いんげん、ほうれん草、コーン

自分で冷凍したもの:食パン、玉ねぎ(スライス&みじん切り)、とろけるチーズ、ラタトゥイユなどのおかず系

 

それから子供のおやつや缶詰系も。

 

なくて困った(困っている)物(現在進行形):世の中が怪しくなってきた、という時に買い置きは一か月分でいいだろうとローリングストックにしようとし失敗しました。ローリング、できていません(汗)

アルコール

サニタイザー(携帯用はまだ大丈夫、家庭用のは今のが終わったらもうない)

Lysol(除菌)ワイプやスプレー

漂白剤

ゴム手袋(今日サイズは合わないけど買えました)私はキッチンで普段から使っているんですけど!

マスクは買えないので、手芸が出来る人はホームメイドのマスク(防ぐ目的でなく、自分が無自覚無症状の時の、他人への感染防止になります)

 

コロナで職を失った人への一時給付金は、手元に入るのに約20日かかりました。職を失っていはいないけど、収入が減った人への手当はまだ議論中。緊急事態宣言発令からほぼ1ヵ月経っています。我が家は夫は会社員(プログラマー)で、幸運にも自宅勤務が出来る状態。私の収入はガクンと落ちました。もらえているからいいじゃーん!と思われそうですが、共働きの場合も、共働きの収入で生活が成り立っているので、突然収入が減るとやはり困る。こういう時に、色々な所にお金を分散して動かせる状態にしておく重要性を感じています。

 

本当に長期戦・・・皆さまも穏やかな週末が過ごせますように。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村