rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

新型コロナウィルスで自己隔離 self isolationになってしまいました。

スポンサーリンク

うーん、色々言われそうなのでこれは書こうかどうか迷ったけど、誰かの参考になればと思い公開します。日曜日の夜から色々な事が起こりすぎで、まだ火曜日だというのに1週間たった気分です。時間を追って説明します。

 

さて、日曜日の夜の事。翌日月曜日から始まる、息子の学校の春休み中の学童保育がキャンセルに。やっぱり、というのと同時に早寝の夫と息子はもう眠ってる。夫も期間未定で自宅でリモートワークなので、とりあえず息子を家に置いていく事はできる。でも、火曜日からはどうしよう?というか、歯科はそろそろ診療できなくなるんじゃ?その場合のお給料は?など、色々なシナリオが頭をぐるぐる。こういう夢を見ながらあまり眠れずに出勤。

 

そして月曜日、前回のブログで書いたように、出勤後クリニックが診療停止になりました。

www.ricolog.blog

そして毎日恒例の、Dr. Bonnie Henryによるコロナウィルスに関する会見。このライブニュース中継にて、先日私達が参加したデンタルカンファレンスで数名のコロナウィルス感染者が発覚し、参加者は直ちに自己隔離するようにとの指示。1万5千人近くが参加したこのカンファレンス。バンクーバーの歯科医師、衛生士、アシスタントなど、歯科関係者はほぼ全員が参加しております(汗)ただ、全員が同じ空間にいたのではなく、2つのビル&ホテルに分かれてレクチャーや展示が開かれており、移動範囲が広範囲にわたるため、参加者全員、3月22日までの自己隔離の指示が出ました。何をどう間違ったのか?歯科医師会を通すなどの事前連絡がなく、全員ライブ中継で知ったという。幸いにも私達のクリニックは患者さんのキャンセルがあり、このニュースが報道された時にはクリニックにはスタッフしかいませんでしたが、他のクリニックは大混乱だったのではないでしょうか。私が働く2つの勤務先は、受付以外もれなく全員参加していました。

 

contact of contactという事で、カンファレンスに参加していた歯科医、衛生士、アシスタントのクリニックで治療を受けた患者さんへの感染は心配しなくてよいとの連絡。後は原文そのままで、FAQより抜粋します。

I attended the Pacific Dental Conference and am now in self-isolation. Does this
mean my family/the people I live with also need to self-isolate? 


We have been advised by the Office of the Provincial Health Officer that the requirement for self-isolation applies only to the people who attended the conference. At this time, it does not pertain to family members, friends, etc. who have been in contact with the attendee.

 

さて、出先で急に自己隔離と言われたら皆さんどうしますか?電車やバス、タクシーでの移動は禁止、そしてもちろん外出禁止です。私のように、突然職場で隔離を言い渡されたら?幸いにも私は車通勤なので、車で帰宅。エレベーターでも誰にも合わず、月曜帰宅後からは部屋の外には一歩も出ておりません。これがシングルだったり、家族全員が自己隔離、となるとかなり厳しいのではないでしょうか?マンションで犬を飼っていたら?十分な食料品の蓄えがなかったら?ゴミ出しは?引っ越してきたばかりで近くに頼れる友人や家族、ご近所さんがいなかったら?今回の隔離対象は私のみ。そして私も夫も息子も無症状ですが、念のため、私が息子の部屋で寝て、息子は夫と一緒に、と寝室を分けています。ちなみにBC Centre for Diseaseによると、自己隔離中であっても友人や家族が食料品を届けに来たり、スーパーの宅配を受け取ってもよいそう。

 

買い占め問題が話題になっていますが、買い置きはこういう事もあるよ!という事である程度準備していた方がいいと思います。ただ、我が家はスペースの関係もあってローリングストックをすればいいかな、とそうしていたところ、見事トイレットペーパーが買えなくなりました(笑)12ロールを2パックほど用意していて、2パック目を開けた所で買い足そうと思っていたら、もう手に入らない。どうしたかと言うと、夫のお父さんがコロナのためのシニア優遇時間帯(朝6時とか、笑)でロンドンドラッグに買いに走ってくれました。それをどう受け取るか、というのも問題ですが(夫と息子は外出OKですが、やはり気を付けすぎるぐらい気を付けているので)普段から利用しているSave on(スーパー)の宅配サービスは今は対応できなくなっていました。

 

そして昨日火曜日の事、息子の学校も3月末に春休みが終わるのですが、その後も学校はお休み、それに伴い学童も閉鎖、期間はまだわからないとの連絡。そしてコロナウィルスによる失業はEIの受給条件を満たしていても失業保険は適用されないとの事。ですが、4月に他の措置が取られ、何かしらのカテゴリーでカバーされると先ほど連絡が来たのはせめてもの救いです。

*このブログを更新後、ルールが代わり失業保険は頂けるとの事です。

 

ジェットコースターみたいに取り巻く状況がどんどん変わっていきますが、私にコントロールできる事は何もなく、今はとても穏やかな日々を過ごしています。クリスマスのお休み中みたいです。self isolation中の過ごし方も、これからブログに綴っていこうと思います。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村