rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

放課後、お友達の家へ&夫作、夕食 

スポンサーリンク

我が家の5歳の息子はKindergartenに通っています。私の住むブリティッシュコロンビア州は1年間のみで、学校はKinderから7年生までがElementary Shool(小学校)のくくりになります。それに伴い学童や学区の事など、共働き家族が直面する小学1年生の壁ならぬキンダーの壁を乗り越え今に至ります。

 

私の仕事は平日週3、土曜日は基本月2のペースで働いております。仕事の日は、息子は朝と放課後は学校敷地内にある学童で過ごし、週に2回は私が直接学校まで送り迎えをしています。学童は遊びなので、息子はこの時間を本当に楽しみにしています。仕事のない2日は、普段はチェロとサッカーがあるので家にそのまま帰ります。先日はお友達のお家に遊びに来ない?と誘われていて、サッカーをお休みしてプレイデートへ。学校ごと、学年ごとでプレイデートがずいぶん違うと思うけど、今の所、放課後のプレイデートは夕食付です(笑)カナディアンの夕食は小さい子供がいたら5時前とかもありありで、家に専業主婦(主夫)がいたり、働いていてもナニーさんがいたりフレキシブルに働ける家庭は子供の就寝時間が7時半など、大人も一人時間が確保できる嬉しいスケジュールで回っている家庭も多いです。

 

息子の学校はスクールバスはなし。歩きの子は少なくて、車で送り迎えが大多数、市バスで通学の子もちらほら、という感じです。なので、プレイデートは遊びに誘ってくれたお家の人が、ブースターやチャイルドシートをひとつ余計につけて自分の子供と一緒に車でお迎えのパターン。朝送りに行った時に、子供達のおやつになる物を誘ってくれたお家の人に手渡したり、迎えに行った時にスーパーにあるような鉢植え、今だったらヒヤシンスや水仙を持って行ったり、とそんな感じです。ちなみに我が家は放課後遊びに来て、という距離でないため、来てもらうのは週末専門。

 

見た感じ45℃の斜面(笑)だったため、我が家の車は上がってこれないな、と思い坂の上に停めてお迎えに行き正解でした。だからこの辺の人達の車は強そうなんだ、と妙に納得・・・5時過ぎにお迎えに行き、夕食後外で走り回るボーイズ達。私もゆっくり一人時間が出来て嬉しいです。

週末は祝日で3連休、ゆっくりできました。日曜日は他の学校のお友達のおうちでプレイデート。私達(ママ)が友達なので、ママ同伴でほぼ1日喋っておりました・・・そうしたら、普段の食事の支度は本当にひどい夫が、休みだからと張り切って帰ってきたら立派な夕飯を準備していてくれました。せめても、平日に1度こういうごはんを作ってくれたらなぁ。見た目はイマイチですが、美味しかったです。鶏のソースにバターや白ワイン、レモンなどを使ったそう。マッシュポテトも自分では面倒で作らないのでありがたい。サラダは私が作り置きで用意しておいたフェンネルのサラダ。息子もおいしいおいしい、とパクパク食べていました。

通勤時間片道10分の夫が、私の仕事の日と合わせて週3で夕食当番なのだけど、普段は本当にひどいです・・・

 

あれ?これを見たら、この時はまだまし。最近は月:冷凍ピザ(先週は生地が生焼け)火:テイクアウト 水:冷凍餃子とごはん 最近はこれがほぼ毎週・・・それでも、週末に一気に夕食の下準備や作り置き、献立に頭を悩ませたりがなくなった分、私の心の負担はずいぶん軽くなりました。

www.ricolog.blog

 

www.ricolog.blog

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村