rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

息子と私、同じ干支だった・・・

スポンサーリンク

Chinese New Yearにちなんで、教室を皆で飾り付けしたそうで、龍のお面を作って持って帰ってきた息子。マミー、クラス全員、うま年だった~!と。え、そうなの?と夫がグーグル検索すると、確かに午年。私も午年だというのに今更知った衝撃の事実(笑)こちらの学校は9月―7月(あれ、6月だったかな?)だけど、学年の区切りは1月―12月なのでややこしいです。例えば、今の小学1年生は、2013年1月―2013年12月に生まれた子達。一学年、全員同じ干支なのはわかりやすい!生まれた月によっては、日本とカナダで学年が異なる場合もあります。息子と干支が同じと知って、急に親近感が(って親子ですが)

 

春節の催しだったのか?昨晩突然花火が上がりびっくりしました。花火の打ち上げ台が海に浮いているため、後半は流れて行って半分ビルに隠れていたという・・・最初カナダに来た時は、冬に打ち上げ花火って!とすごく驚きました。

そして今日の昼休みのお散歩。スノードロップが咲き始めていました。最近は雨ばっかりで昼休みも外に出ていなかったので、貴重な晴れ間に外の空気を吸いに。よく見ると、水仙の芽も出始めていました。通勤の朝も薄暗いけど、もう真っ暗ではなくて、だんだんと日が長くなっているのを感じます。雪はもう降りませんように!

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村