rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

カワイのトイピアノ&ローランド、カリモクコラボの電子ピアノ

スポンサーリンク

小さいお子さんのいるご家庭で、カワイのトイピアノを購入したはいいけど眠っている、というおうちは多いのではないでしょうか?我が家がもれなくそうだったのですが、息子がチェロを弾くようになってから大活躍しています。ピアノはあるのだけど、調律していなくて音がひどい上、夫婦の寝室の角のフレックスエリアにあるので、スペース的に問題ありで。

 

息子は自分の部屋で練習するので、トイピアノの待機場所はベッドの下。使う時にすっと出して、しまえて非常に便利です。そして普通のピアノとメカニズムが違うため、音が狂わない(笑)これで伴奏までは出来ないけど、イントロを弾いたり、調弦する時に使っております。

たしか息子が2歳ぐらいの頃に、両親がバンクーバーに遊びに来た時に持ってきてくれました。父のスーツケースの半分がこれに占領されていたっけな。父は専攻は理系でしたが、高校ではブラスバンド部でトランペット、大学と大学OBのオーケストラでは長い事パーカッションを担当してたので、息子が音楽を楽しんでくれてとても嬉しそうです。トイピアノ、ずっと眠っていましたが、日の目を見る事になってよかったです。

 

我が家で使っているのは旧モデルのトイピアノP32、蓋が開かないタイプです。

 

 

トイピアノを検索していたら出てきた電子ピアノ。やっぱり日本のは素敵。コンパクトな住まいにあうように薄型、家具と馴染むような色。北米は家電もそうだけど、デフォルトが黒・・・

 

 

こちらのカリモクとコラボのローランド電子ピアノKIYOLAも本当に素敵。これから息子のためにも需要があるというのに、もし将来的に引っ越す事になったら住宅事情(今より確実に狭くなるのと、ご近所問題)でピアノは処分しないといけないと思うので(泣)。今は角部屋、下の住人もいるんだかいないんだか、でマンションでもピアノが弾ける環境にあるのだけど。その時が来たら、KIYOLAがいいなと思っています。カナダドルで5千ドルぐらいでした。日本だと35万2千円。電子ピアノに30万は何だか泣けてくるけど、カリモクは素敵、薄くてダイニング・リビングにも置けるのはやっぱり魅力的、と思って気持ちに折り合いをつけられるか、そうでもないか?

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村