rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

学校の課外授業、スケート教室

スポンサーリンク

先日、息子の学年のスケート教室がありました。スケートリンクは学校の近くにあるので、子供達は歩いて移動。ボランティアの父母が、楽に歩けるようにあらかじめ子供達のリュックなどをスケート場に移動、私はスケート靴を揃えたり、靴紐を結ぶボランティアで参加しました。スケートはカナダではとてもポピュラーな習い事のひとつで、息子たちの学年にも、この子はホッケーやっているんだろうな、というレベルの子もちらほら。バックでスイスイ、ちなみに5歳児です。息子の担任の先生も、実は僕も子供の頃フィギュアスケートを7年間やっていた、という衝撃の発言!くるくる回っている素敵スケーターの先生が想像できます・・・

 

どうやって教えるんだろう?と思ったら、ぱぱっとスケート経験のレベルで3つにグループ分け。もう滑れる子達は自分たちでリンクの遠くの方まで滑って、そちらでレッスン。息子はまったくの未経験者グループに。もうひとつは、少し経験のある子達。

最初は氷の上でまったく立てなかった息子でしたが、1時間の授業の後は、なんとかおもちゃのショッピングカートにつかまり立ちして歩けるようになっていました。ボランティアで他のお父さんお母さんと話す機会があると、本当にためになります。この日も、春休み&夏休みの習い事短期講習について話を聞けました!

 

さて、この日は学校に戻らず、スケートリンクでいつもより早めにお迎えの時間。家に帰って一休み、近所のインドアサッカーのクラスに連れて行きました。チェロのグループクラスと重なってしまい、そちらはしばらくお休み。受講料は払っているので、時々顔を出す方向で。土曜日は日本語学校があり、私は平日は仕事が週に3回。習い事が出来るのが週に平日2回に限られてしまって、なかなか難しいです。本当は放課後何も予定のない日も1日あるといいのだけど。とりあえず、スケート教室を学校で主催してくれて助かりました。今学期、あと2回授業があるそうです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村