rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

歯科でのCOVID-19対策(まだ診療停止中)

スポンサーリンク

3月16日から歯科診療が期限未定で診療停止になり早6週間。なんだかこのまま数か月過ごすような気さえしていたけれど、クリニックの先生からの診療再開になった場合の対策メールが送られてきて、現実に引き戻されつつあります。

 

まずは予約の管理。昔働いていクたリニックで似たようなシステムを使っていたのだけど、テキスト(日本語ではショートメール?)で携帯に予約時間のリマインダーを送ったりできるシステムの導入。これでリマインダーだけでなく、クリニック(受付・待合室エリア)に入って来てください、の連絡に使います。受付も仕事が増えるので、予約の確認、リマインダーも電話ではなく自動のテキストで(すごく忙しいクリニックなので、これからの常識になってくるかもしれません)予約の取り方も、例えば歯科衛生士の枠は今は1時間だけど、二人働いている場合、1人は8時―9時、もう一人は8時半―9時半にずらすなどして、待合室、外で人が会わないようにするための工夫も必要になってきます。

 

待合室

  • 患者さんのマスク着用義務
  • コロナ対策のスーパーのレジのように、アクリル板で受付との仕切り
  • 椅子は年配や足の悪い方専用に一つ。後は全員クリニックの外か車で待機
  • 診療準備が出来たらテキストで連絡しクリニックに入室

 

診療室

患者さん

  • 診療の始めに患者さんにも手指消毒のサニタイザー使用
  • スクリーニングとして非接触体温計での検温
  • 診療前に1%過酸化水素水洗口液の使用(賛否両論です)

歯科医、アシスタント、衛生士

  • N95/KN95マスク、フェイスシールド、ガウン、キャップの着用。(エアロゾルが伴わない歯の型取りなどはここまでする必要はなし)普段からしている保護メガネの代わりにゴーグルの推奨。日本では保護メガネs(afety glasses)の事もゴーグルと呼ぶようです。

 

器具の滅菌や、診療室のオプティムやキャビワイプを使っての除菌やグローブ類については通常通りで変更事項なし。

 

歯科衛生士、歯科医師会は、一般歯科でどの治療がOKでどれがまだダメかのガイドラインを確立中。ガイドライン制作は本当に難航していると思います。私達に出来る事は待つ事と、PPE(personal protective equipment)の確保に努める事。4月25日現在、ガウン、キャップ、N95マスクはどこからもオーダーできない状況。この2週間で、我がクリニックはKN95マスクは少し手に入るそう。PPEの確保が大問題で、改善してはいるけど、5月半ばまでに揃える事は難しいとの事。そしてN95マスクは非常に難しい・・・我々は、とりあえず5月にfit testがあるとの事です。これ、息苦しくて付けていられない、と有名。買い物なんかで街でしている人達を見ては、あー、ちゃんと着けてないな!とつい目が光ります。グローブの使い方とかも。グローブした手で携帯触るな―!と叫びたくなる(とはいえ、グローブの違う使い方というか、本人のやり方、システムがあるのかもしれないけど)あと、マスクを着けたり外したりして顎の所で止めてる人、その手はどうするの!!

 

我が家での問題は、もし本当に私の仕事が再開されたら平日息子をどうするか。学校はたぶん9月までないような気がしていて、そうなると自動的に学童も開いていない。再開しても多分、今日はクラスの1/4だけとか、短時間とか。学童は、もしかしたらヘルスケアワーカー粋ができるかもしれない。(今は学校がessential workerの子供達対象に提供しているけど、私は当てはまらない)今学期が終わる6月半ばからは、本来なら学童保育だったけど、今はそれもキャンセルになっていて。3月にスポット確保できてほっとしていたのも束の間。うーん、一層の事、すべてを9月スタートの方向で進めてほしいと我がままの顔がのぞく・・・というか、そうなると秋、冬、でまたこの騒ぎになるのか。でも、今回のコロナ騒動で学んだこと。今までは小1の壁ならぬキンダーの壁や、学童保育の事など、先回りしてきたタイプ。いくら知恵を絞っても、根回し?してもコントロールできない事は、もしあれがこうだったらこうして、などと考えるストレスを手放そうと。その時その時に対処していこうと思います。今、4月25日。この6週間、ものすごいスピードで取り巻く環境が変わっていったけど、今でも変わっている。流れに身を任せ、しなやかに生きていきたい。まずは、今日も生かされている事に感謝します。

 

www.ricolog.blog

日本のニュースで、コロナで医療従事者への差別みたいなのを見たのだけど、本当?!こちらでは医療従事者や、感染のリスクも高まるスーパーの店員さんに対して、感謝の声しか上がっていない(私の周りでは?)のですが。日本人は温かいイメージがあるのに、イライラしている人が多いからか何なのか、ベビーカーで電車に乗る人への攻撃とか、人には厳しいし意味がわからない。私も日本人なのに・・・まぁ、色々な人がいるので日本人は、と一括りにもできないけど。こんな話がニュースになる時点で残念です。でも、やっぱり日本には住んでいないからわからない。外からではわからない事情が色々とあるのかもしれない・・・

 

www.ricolog.blog

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村