rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

3週間後の日本は、今のバンクーバーかもしれない

スポンサーリンク

えー?!病床にも余裕があり、マスクや人工呼吸器などもあてがあり、医療従事者も十分に確保できるのかと思うほどの余裕を見せていた我が国日本・・・そういう訳でもなかったんだ(汗)後手後手日本の安倍首相の会見を見たけど、夜間、休日だけの外出自粛をしている場合ではない!それもまた自粛って・・・人員も予算も確保するのが難しいのも分かるけど、学校も早めにオンラインの環境を整える準備を始めてほしいです。今この時代に紙の連絡帳の文化の中、本当に難しいのだとは思うけど。嫌な予感がします。3週間後に今のニューヨークとまでいかないまでも、東京がバンクーバー位の事になっていてもおかしくない気が・・・

headlines.yahoo.co.jp

そしてお医者様の皆さまごめんなさい。2日前のニュースだけど、日本医師会が「日本医師会が医療従事者はイベント参加自粛を」って、ひどくないですか?と、感じているお医者様もたくさんいますよね。たぶん国民の大多数が、新型コロナウィルスは、未だにテレビやSNSの中の出来事なのでは?有名人の誰々が怪しい、どこどこで感染者が出たからその施設を閉鎖、徹底消毒、そこには近づかない方がよさそうだとか、表参道の人混みは絶対ダメとか、どこそこに感染者が出たから行かない方がよいとか、そういうレベルなのかな。同僚や家族が感染したとか、子供の学校関係でとか、そういう話が身近にないから?市中感染が水面下でどんどん広がっている今、真っ先に取らなければならない行動は、医療従事者がイベントに行かないのではなく、国民が一丸となって人間の動きを止める事(人がウィルスを運ぶので)、それが経済的打撃を避けるため今は実行できないなら、せめても不要不急の介護施設、老人ホーム訪問の禁止を徹底してほしいです。老人ホームに広まると、疾患を抱えている高齢者が多いために死者が多く出ます。介護職の人達からまた他の施設への感染のループにはまっているのが北米。アメリカも、最初はワシントン州の老人ホームでのクラスター発生で騒がれて、それも数週間前の事。今はネットでリアルタイムで海外の動きが分かるのだから、北米がこれまでにしてきた対策、失敗を見て学び、出来る事は取り入れたらいいのに。それもスピーディーに。検討している場合ではない・・・例えば週に一度老人ホームを訪れている家族がいたら、コロナで皆が騒いでいるから、と訪問を止めるのも難しいかもしれない。そこを、国が今は訪問しないでください、と明確にルールにしてくれたら家族の気持ちにも折り合いがつくと思うのです。でも規則で禁止されていないから、と勤勉な日本人はそう思います。急に行かなくなったらおじいちゃん、おばあちゃんがかわいそう、とか。法案を通すのにどこに決定権があるとか、そういうのももっと早く動こうでないか~!と外野はモヤモヤするのです。

 

少し前のコロナ休校で、大変な思いをした子持ちの共働きやシングルの方々も大勢いらっしゃると思います。今、カナダでは人と人が接触できないので、子供が一日中家にいて可哀そうとか、そういうレベルではなくなっています。例えば、私は今職を失ったので在宅勤務になったご家庭の子供を預かれるのに、それはオプションにもないわけです。二家庭が交わると、家庭Aが運んでいるかもしれないウィルスと家庭Bが運んでいるかもしれないウィルスに、お互い知らないうちに感染する可能性があるから。もちろん学童も閉鎖。息子の学校の地域の学童は、来週から医療従事者やスーパーの店員さんの家庭の子供だけを対象に、少人数で運営していく方法を懸命に模索中です。

 

私がどうこう言った所でどうにもならない。そしてこういうブログを読んで不愉快に思う人達もいるかもしれない。ので、日本のニュースはチェックしなかったらいいのに、どうしても見てしまう~(汗)またも吠えてしまいました、すみません・・・時間だけがたっぷりあるものでして。

 

さてと、コロナ自宅待機の暇つぶし。本日はバナナケーキからのレベルアップ、キャロットケーキを作りました。なんと、3年(いや、4年?)も前に義理姉から教えてもらったレシピに初挑戦しました。クリスマスにクリニックに届いたギフトバスケットの中から、ドライオレンジを家に持って帰ってきていて。これも日の目を見ました!それも息子が美味しい、美味しい~と大人の味のドライオレンジをぱくぱく。


f:id:rico_log:20200329062008j:image 

f:id:rico_log:20200329063215j:plain

今回は、クリームチーズアイシングというのを使って。自力で作らなくてよいので簡単、便利!

f:id:rico_log:20200329063223j:plain

 

北米の大きさのローフ型1個分 (1カップ=220ml)

 

A

  • 中力粉1カップ
  • グラニュー糖80ml
  • ブラウンシュガー80ml
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • べーキングソーダ 小さじ1/2
  • シナモン小さじ1
  • 塩ひとつまみ
  • ナツメグ小さじ1/4

 B

  • 卵1個
  • 牛乳大さじ2
  • オイル90ml
  • バニラエッセンス小さじ1/4
  • にんじん1カップ (粗めのチーズグレーターを使う)
  • レーズン1/4カップ
  • パイナップルの缶詰1/2カップ(キッチンバサミで小さくカット

大き目のボウルでBの材料を混ぜ、Aの粉類を加えてゴムベラで混ぜる。オイルを塗った型に流し込み、180℃に予熱したオーブンで40分ぐらい様子を見ながら焼く。粗熱が取れたらクリームチーズアイシングを塗る。

 

雨降り3日目。リビングにポップアップテントの登場です。ここを基地として、こどもの一人遊びに少しでもワクワク感を(笑)今夜はここで眠るかな。


f:id:rico_log:20200329062108j:image
f:id:rico_log:20200329062119j:image

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村