rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

コロナ自宅籠り12日目、自分の時間の作り方

スポンサーリンク

外に一歩もでない自己隔離の最初の1週間は、同時に職も失い取り巻く状況の変化の速さにもついていけず、1か月ぐらいに感じました。その後、社会的距離を取りながらの散歩やスーパーの買い物(こちらの人は週に1-2度程度)の外出制限に移り、家で過ごす時間は概ね快適です。(金銭的な事、外で起こっている悲しい出来事を頭に入れなければ・・・)だんだんと、息子がいながら自分の時間を少し作る事にも慣れてきました。

 

我が家は幸いにも夫がサラリーマンのため、今は自宅で8時―4時のテレワーク。我が家は早寝早起きなので、1日のリズムは普段の週末(週末もわりと早起き)と同じ。週末のように夕食を5時半に出来るので、色々と助かります。私は家族全員のお弁当の支度がなくなって、すごく楽です。お弁当と言っても、夕食の残りを詰めたり、お弁当の具に向かない時はサンドイッチと簡単すぎるものだったけど。考えなくていいのは本当に楽。毎日食べたい気分の物を、冷蔵庫と冷凍庫の中身と相談しながら作って。作りたくない時は前に冷凍しておいたカレーを使ったり、手抜きもしながら。

 

子供が5歳というのも助かっています。息子は一人遊びも好きだけど、もちろん横にいて構ってもらいたい時も。私はこれを機に、アマゾンでHow to draw everythingというイラストの描き方の本を買いました。絵心ゼロの私でも、すごく楽しいです。

 

本日は雨のため、家族全員外出せず。もう意外とこれでもいける(笑)

 

色えんぴつ1日目↓ 

f:id:rico_log:20200328102100j:plain

f:id:rico_log:20200328102124j:plain
息子が本を書くのを手伝いながら、私はひたすらお絵描き。夫の色鉛筆セットがあってよかった~。昔、大好きなタンタンの大人のぬりえをやる!と意気込んでセットで買ったのに、記憶にないそうで・・・こちらはクーピーを使ってのページ。こんな可愛らしい絵がさらっと描けたら!見ているだけでも和みます。

f:id:rico_log:20200328102135j:plain

 ピアノは毎日は練習できないけど、今日は出来そう~という日はこんな感じで。このドアが初めて役に立ってる(笑)変わった間取りで、ベッドルームの端っこにこの空間があって。Denにいる夫がチームとウェブで喋りながら(相談しながら)仕事を進めていくので。ベッドルームの奥ってどうなのよ?と思っていたけど、ここにピアノを置いていて本当によかった。

f:id:rico_log:20200328080822j:image

そして本日のランチはチキンサラダのオープンサンド(予めさいてあるもの。冷凍も出来るのでとても便利)&かぼちゃのスープ。ローストチキンのサラダは栗原はるみさんのレシピで、ターキーでも出来るのでサンクスギビングの後にも大活躍します。材料はローストチキンと、塩もみしたきゅうり、薄切りの玉ねぎとシンプル。和辛子と、こしょう、マヨネーズで和えるだけです。 

f:id:rico_log:20200328102115j:plain

 本日は3時にオタワから発信のオンラインフィットネス。時差が3時間あるため、向こうの朝9時でこちらが7時とか、なかなか合わなかったので嬉しいです。

www.ricolog.blog

今は少し寒いぐらいの天候で、雨も少なめ。こもるには完璧な気候ですが、夏になると我が家は古いのでクーラーがなくて。それまでには、少しずつ正常の生活に戻っていくといいな。

 

ごはんの記録とコロナの事でごちゃごちゃですが、本日の夕食。肉団子の甘酢あん、かぼちゃの煮物、なすの揚げ浸し。息子には冷凍しておいたお弁当用のにんじんのグラッセを。

f:id:rico_log:20200328102052j:plain

今週はあっという間でした。 今は在宅勤務となっている夫のおかげで、土日がやってくるとわかるという。ありがとうございます。夫婦二人で同じ分野にいなくてよかったと話していたのだけど、これからの時代を生き抜くためにはどんな分野でどんな働き方をするのがいいのかなぁ・・・

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村