rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

ワークライフバランスを求めて・・・

スポンサーリンク

ワークライフバランス、ずっとずっと理想を求めているような気がしますが・・・歯科衛生士として働き始めて9年目。正確には息子の出産後1年育休を取ったので、8年。最初は仕事を選べないので、11時ー7時の私が一番働きにくいと思っている時間帯勤務やお昼休憩なしの土曜日9時ー2時、はたまた朝7時―4時半勤務など、経験してきました。息子が9月から幼稚園に入園し(BC州は1年)、仕事は平日は完全に月火水のみ、8時半―5時半勤務。土曜日は徒歩20分の別のクリニックで7時半―4時15分のスケジュール。2カ所とも、働き始めて4年目です。今が求めているライフワークバランスに近いのかもしれません。土曜日の朝が早いので、金曜日の夜になると、あ~面倒だなぁ、と完全にリラックスできないのだけど。月に2回なので、気持ちの負担は軽めです。振り返ってみると、毎年10月になぜだか必ず始まる咳風邪、今年は気が付いたら、あれ?9月から風邪をひいていない!ストレスが少ないからなのかな?と気が付いた次第です。

 

今日は仕事がない日。先週、息子の学校の前にファミリードクターと予約を取り、インフルエンザの予防接種に連れて行ったのですが、敗退・・・泣き叫んで出来ませんでした(汗)今日出直してきたのですが、受付のおばちゃま(先生の奥様)の協力もあり、なんとか無事終了。私はこのファミリードクター、オフィスが大好きです。ファミリードクター(カナダにはかかりつけ医制度があって、色々とややこしいのです)を見つけるのでさえ大変なバンクーバーで、こんなによいドクターに巡り合えたのは本当にラッキーです、それも近所で。予防接種が終わったら、スタバでココアを飲んでから学校に行こうと息子と約束していたので、スタバでしばし休憩。学校に連れて行った後は、スーパーできのう買い忘れたものを買いました。こういう事ができるのも、パート勤務ならでは。毎日仕事だと、そういう小さなストレスが重なっていきます。というのは緩く働いて、あぁ今までは大変だったんだな、と気が付いたのだけど。そしてお花屋さんの前を通ると、可愛い姫りんごの枝が店先に!さっそく連れて帰っていけました。この季節、誰かのおうちの庭や山から、実がなっている木や枝などを狩れたら楽しいだろうなぁ。

 

家で一休み後、ランチは息子が3歳までホームデイケアで一緒だった子のママと。彼女の働いているオフィスが我が家からすぐそこなので、ランチ休憩に合わせて。少し前にこうやって久しぶりに会って、またランチに行こう!と約束していたのでした。子供達は学校も違うし、もうしばらく会っていないのだけど。今、二人を絡ませたらどんな感じかな~。

f:id:rico_log:20191109052715j:plain

ちなみに枝ものをいける時に使っているのはリューズガラス、フラワーベース。リューズガラスってリモージュ焼きみたいに、フランスの地方の名前なのかな?なんて思っていたらRe Use 再利用(リサイクルガラス)だそうで!こうやって、コデマリやミモザを入れたら素敵だなぁと思っているのだけど、日本で定番のコデマリやミモザは、カナダのお花屋さんで見かけたことがないのです。お庭に咲いているものなのかな?

hokuohkurashi.com

 通りかかった誰も住んでいない建物。こんなお庭があったら夢いっぱいだな、といつものクセで妄想妄想・・・

f:id:rico_log:20191109052638j:plain

今日は、先生の体調が悪くて息子の習い事がキャンセルになりました。放課後ゆっくりできるのは、やっぱりいいものだなぁ。実は学校帰りに渋滞に巻き込まれ、昨日も習い事をお休みしたのです。2日続けて親子でぼけーっとしました。さらに月曜日は祝日なので、今週末は嬉しい3連休です。心も体もゆっくり休ませよう。

 

 

 

 

 

ブログ村テーマ

暮らしを楽しむ
インテリア雑貨・家具・アンティーク