rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

衣替え・オフシーズン衣類の収納

スポンサーリンク

こちらのIKEA HEMNESチェスト、かなり大きく存在感があります。バンクーバーに引っ越してくる前は、夫婦の寝室で使っていたものです。

f:id:rico_log:20191015064048j:plain

当時は寝室の広々としたウォークインクローゼットにもチェストがあり、そちらにオフシーズンの衣類を収納していました。このチェストは左半分は私、右半分は夫と分け、オンシーズンの服を収めていました。現在は息子の部屋で使っています。左半分は息子の物。洋服と、水着やタオルなど普段使いでない物も収めています。右側の一番下は、ハロウィンのコスチュームやアロマディフューザーなど、なんとなく収めてしまっているもの。真ん中は空、上段の小さい引き出しは今確認すると、よくわからないもの(汗)がなんとなく入っていました。右半分を空に出来たら将来的に手放して、息子用の小さいチェストを置きたいな、と計画中です。

 

私のオフシーズンの服ですが、寝具の収納と同じシリーズ、無印のポリエステル綿麻混・ソフトボックス・衣装ケース大を使っています。このケースと引き出しの大きさがほぼ同じだったので、どのぐらいの服が入って、このケースを置くのにどの位スペースが必要なのかが視覚的にわかりました。夏になった時に、冬物をしまうタイミングで引き出しからこの衣装ケースへと収納を見直しました。

 

f:id:rico_log:20191015064021j:plain

 

www.muji.net

 

f:id:rico_log:20191015011658j:plain

 一番左がオフシーズンの寝具、真ん中と右側が私のオフシーズンの衣類。本当は身軽に夫婦一つずつに出来たら理想なのだけど、マフラーやストール、ニット帽や手袋もあり、私の冬のコート類を除いたオフシーズン衣類は、衣装ケースが1個半分。夏物は一つに収まります。夫のオフシーズン衣類は私達のベッドルームのクローゼットにあるチェストに収めています。近いうちに、チェストでなく同じようにこちらで一括管理にしていきたいです。そしてミニマリストとはほど遠く、アウターもバンクーバーの気候に合わせて多めです。普段着るアウターは玄関にあるクローゼット、スキージャケットや今着るには早すぎるロング丈のダウンコートなどは、息子の部屋のこちらのクローゼットで管理しています。日本のクリーニング保管サービスがバンクーバーにもあったら、オフシーズンのアウターの管理をせずにクローゼットがほぼひとつ空にできるのにな、と夢見ています。我が家は2LDK+Den&Flexの間取り。将来的には1LDK+Den(Denを息子のベッドルームとして使う)へダウンサイズも考えているので、こういうサービスがあったら迷いもないのだけど・・・

 

 

我が家でのオフシーズンの寝具収納は、こちらからどうぞ。

 

www.ricolog.blog

 

 

 

 ブログ村テーマ

やっぱり好き MUJI 無印良品

押入れ〜クローゼットの収納

web内覧会*収納・クローゼット♪