rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

オフシーズンの寝具収納

スポンサーリンク

秋も深まってきたバンクーバー、寝具を冬用に変えました。夏は、昨年日本に帰省した際に購入したガーゼケットがとても重宝しました。カナダでガーゼケットやタオルケットを手に入れるのはなかなか難しいので、やっぱり買って持って帰ってきてよかったです。我が家のベッドのサイズはクイーン、秋冬用の掛け布団はIKEAのGrusblad グルスブラード 掛け布団薄手を使っています。その前は長く羽毛布団を使っていましたが、カナダの家は冬でも暖かく、羽毛布団では暑いと感じる事もありました。(←特に夫が)去年思い切って綿、ポリエステル混の掛け布団に変えてみたところ、我が家にはちょうどよかったです。

    f:id:rico_log:20191015023913j:plain

www.ikea.com

www.ikea.com

寝具の収納、日本のようにクリーニング預かりサービスがあったら助かるのだけど、そんな気の利いたビジネスは今の所こちらでは見当たらず。バンクーバーの築浅マンションは地方都市のマンションと比べてずいぶん小さいので、このようなサービスがあったら、需要はあるのではないかなと思います。でも、日本のようなクオリティー、安心感あるサービスをここバンクーバーで期待するのは難しそう・・・

 

さて、我が家のオフシーズンの寝具の収納に使っているのは、無印良品のポリエステル綿麻混・ソフトボックス長方形ボックス大 幅65cmx奥行40cmx高さ26cmです。衣装ケース大 幅59cmx奥行39cmx高さ23cmより一回り大きめです。クイーンサイズの薄手掛布団と掛け布団カバーがすっぽり収まります。写真は夏のガーゼケット、その下にはフリースの掛け布団も収まっています。

f:id:rico_log:20191015011559j:plain

左側が衣装ケース大、右側が長方形ボックス大です。バンクーバーの無印、ロブソン店で購入。

f:id:rico_log:20191015011633j:plain

息子の部屋のクローゼットに収納しています。息子の服はすべてチェストに収まっているので、ここはスペアのクローゼットとして使えとても助かっています。私のオフシーズンの服、私と夫のスキージャケットや普段着る事はないけど必要なスーツやドレス、クリスマス用品など。

f:id:rico_log:20191015011658j:plain

日本と比べると高いけど、やっぱり無印があるのは助かります。こちらでも手頃に手に入るIKEAのSKUBB スクッブ収納ケースも検討したけど、69cmc55cmc19cmという大きさがなかなか難しい。クローゼットの上のスペースに置くには縦でも横でも収まらず断念しましたが、小さいサイズもあるので、色々な収納に使えそうです。

www.ikea.com

www.ikea.com

 

 

 

やっぱり好き MUJI 無印良品 インテリアブログ・テーマ
やっぱり好き MUJI 無印良品

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村