rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

BC州、非常事態宣言に終わりが見えない

スポンサーリンク

globalnews.ca

BC州が非常事態宣言の延長を発表しました。昨日の新規感染者?というのかな?は9人。非常事態宣言は最低2週間の延長後、その後も終わりは見えない、だそうでして。ですよね~。学校の先生、このニュースの発表の前に来学期もリモート学習+パートタイムの分散登校もありえる発言をしていたのだけど、素晴らしい読みというのか、何というのか。

www.ricolog.blog

人との距離2メートル生活が月単位、年単位?で続くという事か。お店も入場制限がまだまだ続きそう。息子も9月からもし学校が始まっても、いつ休校になるかわからないスリリングな生活。仕事は復帰しても、N95マスクは果たして歯科に回って来るのか、とか。というか、やっぱり子供がいたら働けないではないか。これが新しい生活様式という事でしょうか。

 

日本は北米に比べると緩い非常事態宣言で、それも短期間。いったいどうやって感染を抑え込んでいるのか。生活様式、文化の違いでここまで差が出るのか、ウィルスが違うのか、免疫の関係なのか???学校で文房具などはシェアしない、というお知らせが来て気が付きました。そうだ、そういえば日本の学校は、習字セットやら絵具セット、各自の筆箱、お道具箱など、各自持たされるけど、こちらは鉛筆やはさみ、教材まで学校が用意して皆で使うスタイルなのです。バンクーバーではあまりないみたいだけど、スクールバスとか。郊外ではあるのかな?マスク文化も今でこそ広まってきているけど、コロナまではなかった文化。スーパーでは、野菜なども必要な分だけ手に取って買うけど(人参やりんごなど、袋に入っているものもあるけど)、たしか日本ではパックになっていたような。そういう小さい文化や習慣の違いもあるのでしょうか。あ、靴は玄関で脱ぐとかも。カナダの人も靴は脱ぐけれど、脱いだエリアを素足や靴下で歩く事になるので、そこが随分違う。夜ではなくて朝シャワーの習慣とか。ふーむ。

 

考えても仕方ないのでどら焼きで休憩。栗入り、日本産でとても美味しかったです。


f:id:rico_log:20200528112853j:image

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村