rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

新型コロナウィルス 在庫は十分、デマ情報で買い占め問題って言うけれど

スポンサーリンク

 

headlines.yahoo.co.jp

高額転売はもってのほかだけど、やはり心配で各家庭が必要以上に買い占めてしまう現象もあるのかもしれないですが・・・トイレットペーパーや米、在庫は十分だから安心してって、他の国の常識とかけ離れてはいませんか(汗)在庫があるから安心なのではなく、WHOのパンデミック宣言により、物流が滞り、在庫が店に届かなくなる、アマゾンなどの宅配が利用できなくなり消費者の手元に届かなくなる、という危機意識が欠けているような。自分や一緒に住んでいる家族が感染した場合、外出できなくなる最低2週間分の蓄えでもあるわけで。

 

カナダやアメリカでは、新型コロナ感染数はまだ少ない方だけど、それでも2週間分の食料品、水、日用品、薬、ペット用品を用意するように推奨しています。特に処方箋薬はなくなりそうになるまで待たず、出来れば1か月分用意するように、とあります。

 

我が家は私がフルタイム勤務でなくなったので、Deep Freezer(冷凍庫)もいらなくなり、先週末空になったので誰かに譲ろうと思っていた矢先・・・やっぱりこういう時に置き場所があるなら置いてあった方がいいのかな、と考え中です。数日前に2週間分の買い置きを目安にスーパーに走ったわけですが、フルタイム勤務復帰前、出産前の感じを思い出しました・・・スーパーに買い物に行けるのが1週間に一度だったので、お肉を小分けにして冷凍とか、ラザニアなどの冷凍食品も念のため常備していたり。気持ちの負担も大きかったなぁ。今は買い物にすぐに行けるので、買い忘れがあっても平気、冷凍庫もパンパンにならずに済んでいたので、あの当時を思い出してストレスが(笑)

 

我が家で用意したもの

 

ちょうどなくなったタイミングで米、オリーブオイル、グレープシードオイル、パスタを。ちなみに中国系スーパーT&Tでは米は売り切れでFUJIYAで買えました。

そしてパスタソース、きのこ(切って冷凍)、フランクフルト系ソーセージ、にんじん、玉ねぎ、オレンジ、りんご、など。冷凍ものは、ピザ、ラザニア、チキンウィング、肉まん、いんげん、ほうれん草、肉類、食パン。普段は食べないけど買ったものは、エバミルク(紅茶用に)、パンケーキミックス(牛乳や卵がなくても作れるので)そしてトイレットペーパー。猫のトイレとキャットフードはまだあるので買いませんでした。うーん、フルタイム勤務の時はいつもこんな感じの買い物の仕方をしていたけど、今の我が家は全然ローリングストックが出来ていないな、と感じました。

 

薬関係は買い足さずに済んでいるけど、タイレノールとアドビル、花粉症の薬、大人と子供用に私のピルのリフィル、消毒用のアルコールとサニタイザーが常備されているかチェックしました。

 

不安を煽りたくはないけれど、アメリカのFDAも、新型コロナウィルスの影響で中国から薬そのものだったり、薬の材料が足りなくなってきいると発表したばかりです。早く事態が収束しますように・・・

 

www.cnbc.com

 

www.ottawapublichealth.ca