rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

食器の断捨離

スポンサーリンク

突然思い立って、器の見直しをしました。きっかけは、夫がデザートを作る!と言い出し、グラニュー糖が探しにくく取りにくい場所にあってイライラし始めたから。普段使わないので、私はその場所でいいのだけど。どこかよい場所はないかな~と探して開けた吊戸棚。

 

Before

After

↑写真を見て気が付いたけど、三温糖が2つある(笑)

 

一見すっきりしているけど、よく見ると今は使っていない食器がたくさんありました。少し前にこの棚の見直しをした時は、お重を入れるスペースの事しか考えていなくて・・・

 

今日抜いたもの。私は何でも、勢いであまり考えずに処分するタイプです。この1年で使ったか?とか、難しい事は考えません。白い食器類は、お節のお重箱の中で使ったりしていたのですが、バンクーバーで今年初めてオーダーお節の素晴らしさを知り、もう一生作る事はないだろうな、と悟ったから(笑)

ティーカップとティーポットだけは、息子の学校のバザーに出せるかな、と思い息子のドレッサーの開いている引き出しで一時保管。白いボックスはIKEAのVARIERAボックス。収納の見直しをしていて使わなくなったものが4個。家のどこかで使うかな、と思って置いてあるのだけど、かれこれ半年以上たっているような・・・もういらないかな?左の緩衝材は、たまーに実家に小包を送る時に使うためのもの。

お重はお正月の後、2回使いました。ポットラックと、先日母が送ってくれたお菓子入れとして。

そして捨てようかな~と思っていた大きなボウルは、やっぱりフルーツを入れるのにぴったりでした!

www.ricolog.blog

 気持ちがすっきりしました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村