rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

ボタン付きスクラブキャップ

スポンサーリンク

↓このような感じでキャップの上からKN95を装着し、耳を一度出してサージカルマスクをかけて、その耳をまたしまう。このピチピチのゴム類の内側に保護メガネを滑り込ませる(汗)色々食いこんで痛いのと、耳問題が解決できそうです。

www.ricolog.blog

夫のお母さんが、リバティの生地が家にあったよ~。と作ってくれました。私、お裁縫がダメなので、本当にありがたいです。いつか習ってみたい、といつかいつか、言い続けている物のひとつです・・・この後、ボタンを二つにしてマスクの横からの隙間がなくなりました。(清潔なマスクです。ボタンの位置決めに、色々装着してみないといけなかった、笑)
f:id:rico_log:20201108150008j:image

なんか、トトロのおばあちゃんのような、手ぬぐいのお掃除家政婦さん風(笑)でも、布のスクラブキャップはタイトな事が多くて、それだと保護メガネも押さえつけられて耳が痛くなるから、このふんわり感がちょうどよい。髪が短いので、気を付けてしまわないといけないけど。

f:id:rico_log:20201109024510j:plain

とても不思議。アコーディオンみたいになっていて、こんな感じ。ヘアーバンドとしても使えるそうで。

f:id:rico_log:20201109005654j:image

少し前にアマゾンでこんな感じのボタンのついたスクラブキャップを1つ注文したのだけど、手作りリバティの方が気分も上がるし使いやすそう。

 

 

 

 こちらBC州は突然1日のコロナ感染者数が増えたため、きのうの夜10時から、一緒に住んでいる人(家族やルームメイト)以外の人との交流が2週間制限される事になりました。仕事でも、濃厚接触で自己隔離中でキャンセルという患者さんが急に増えだしたり、じわりじわりと近付いてきている感じがしていて・・・仕事中の感染対策も気を引き締めよう。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村