rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

ワークライフバランスとコロナ感染対策下の歯科診療

スポンサーリンク

不謹慎ではあるのですが、私の仕事はコロナ感染対策強化によって、今までで一番働きやすい環境になるという皮肉。この働き方は、コロナが落ち着いても続けてほしい。まず大きな変化は、待合室を使わず患者さんが密にならないよう、そしてPPEの着脱やエアロゾルが落ち着く時間を取るため、患者さんと患者さんの間に15分―20分時間を取っている事。そのため1日7人診療だったのが5人に。

 

↓は昨日土曜日の朝。土曜日は渋滞もなくスイスイ早く着き、こんな美しい景色で1日を始められて幸せ。まさか土曜日の仕事に喜びを見出せるような日が来るとは(笑)遠距離通勤になった事で、土曜日が俄然楽。平日はお店にも寄れないけれど、土曜日はお花屋さんや雑貨屋さん、ケーキ屋さんなど、少しの時間ではあるけど寄り道できるのも楽しみとなり。土曜日は、息子の体調を心配しなくてもよいのも気持ち的にすごく楽です。
f:id:rico_log:20201102055312j:image


f:id:rico_log:20201102055324j:image


f:id:rico_log:20201102055338j:image


f:id:rico_log:20201102055349j:image


f:id:rico_log:20201102055401j:image

ワークライフバランス、働く曜日も重要だと気が付きました。今、4時までには退勤できるスケジュールで週4で働いています。学童は息子の学校の教室を使って運営されていて、平日は息子と朝7時20分に出て、帰りは学童に迎えに行き5時半までには帰宅。月曜日がお休みな事で、日曜日にのんびりできて気持ちがとても楽です。月曜に買い出し、数日分の献立を考えて下準備に作り置き。これを日曜日にやろうとすると頭も使うので疲れる(汗)何も考えないで日曜日を過せるのは幸せ。そして家事もするけど、自分のためのリフレッシュの時間も組み込めます。

 

コロナは落ち着いてほしいと思う反面、今のワークライフのスタイルは維持したいと強く思う今日この頃です・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村