rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

学校とチェロのレッスン、オンライン化始まる

スポンサーリンク

息子の学校も、春休みが終わりコロナ休校に移りました。期間は未定。今週からだんだんとオンライン化の準備が始まり、たくさんのカリキュラムにアクセスできるパスワードなどが学校から送られてきました。タブレット学習だったり、絵本読み放題のアプリ(読み聞かせまである)や、先生用の指導マニュアルのようなプログラムまで!息子は5歳なので、これらのプログラムを使ってホームスクールです。だいたいの1週間のゆるーいカリキュラムも送られてきました。家庭によりお仕事などの事情が様々なので、ガイドラインとして。

 

普段の息子のクラスは25人、大きい教室に先生が2人、アシスタント2人の構成です。息子によると、5人ぐらいのグループに分かれて、タブレットコーナー、工作コーナー、算数コーナーなどを順番に回っていったりしているそう。

 

学校の先生からのお知らせで、お片付け教育もしっかりやっているんだ!とちょっとびっくりしました。片付いた状態のお手本写真を真似させるのがよいとか、お片付けの歌を歌いながら片付けるとか、アクティビティー終了の10分前と5分前の声掛けをするなど、お片付けブログでよく見るアイディア。そして自分で本を読む課題は、今週は5分から8分を目安に。息子によると、普段は子供同士でペア―になって、読んだ本の内容をお友達に伝えるというのをやっているそうなので、自宅でも取り入れてみようと思います。日々の運動のため、キッズヨガのリンクなどもたくさん。

 

 ↓手始めとして普段の学校のアプリにて、最近やった事の写真や動画を親が送り、先生がコメントでコミュニケーション。

f:id:rico_log:20200404231537j:plain

 

f:id:rico_log:20200404231325j:plain

 

タブレットは、息子のヘアカット時専用でしたが(笑)初めて家でも活用し始めました。学校のアカウントの算数アプリ。

f:id:rico_log:20200404230602j:plain

f:id:rico_log:20200404230553j:plain

指導要綱が便利~!こうやって声掛けしましょう、の例が載っていて。親が先生役になります。

f:id:rico_log:20200404230640j:plain

f:id:rico_log:20200404231944j:plain

チェロのレッスンも、ズームアプリで再開。

f:id:rico_log:20200404230830j:plain

今の時代で本当によかったなぁと思いながらも、命あってこそ。大きい視野でみたら、学習がどうのこうの、と本当にどうでもよい事なのですが・・・今日も無事に生きられたことに感謝。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村