rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

もうすぐ春、そしてコロナ休校に備える。いや、備えられていない(汗)

スポンサーリンク

今日は仕事がお休みの日。土曜日働いている歯科で、自分のクリーニングの日でした。お天気もよかったのでお散歩がてら歩いて向い、実家の庭にもあったスミレを見つけてなんとも懐かしい気持ちになりました。クリーニングが終わって先生が顔を出して、予約が立て込んでいるから、検診だけ土曜日(私が働いているので)でもいい?って。それはなんか変な感じがするけど!

↓早咲きの木蓮が咲き始めました。満開になると、顔の大きさほどありそうな花が咲いて毎年楽しみにしています。

そして歯科に向かう最中に、先日参加したカンファレンスでコロナウィルス感染者が出たとのお知らせがあり、え、え~?!となり到着。結局、その方が参加したのは金曜日の午後2時間だけで、私はその時間、他のビルでレクチャーを取ってそのまま家に帰宅していたので間接的にも関わっておらず一安心。我がクリニックのチームも全員、接触はありませんでした。こんなにも身近で感染が起こっていて、自分が2週間働けなかった事を想定して調べてみると、EI支給はマックスでも1週間$573だそうで。もちろん何もないより助かりますが、全然足りないよ(汗)バンクーバーは賃貸にしても持ち家ローンにしても、住居費だけで月$3000は払っている家族が大多数だと思うので(購入/賃貸のタイミングでもっとリーズナブルに生活できている人もいると思いますが)、これは痛すぎる・・・数か月分の緊急用の蓄えが必要と言われているけど、こう生活費が高いとその蓄えまで手が回っていない家庭も多いと思うし。自分が健康である事もだけど、息子の学校も春休みが延びたら大変。学童は確実に閉まるし、1日ぐらいなら息子を連れて半日勤務はできると思うけど。こういう時、やっぱり在宅勤務が出来ない職種、時給で払われる職種である事にモヤモヤ・・・世の中が普通の状況なら、学童、学校がない2週間日本から母を応援に呼ぶなどもありえるけど、今はそんな状況ではないわけで。

 

夫の会社は、コロナウィルスの影響で電車やバス通勤を避けるため、在宅勤務にしている人の方が多いそう。夫は徒歩出勤なのに、みんなそうしているから、と明日はリモートワークにするそうです。息子の急な熱でも頑なにリモートワークを拒むくせに。学校が休校になったら、うーん。キャパの低い夫、息子が家にいながら在宅勤務など出来るかな?って、最後は夫の愚痴でした。すみません・・・

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村