rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

食器棚の収納見直し

スポンサーリンク

初めてオーダーしたお節が入っていたお重箱。次回オーダーする時に持って行くと、$10引きになるそう。食器はすべて吊戸棚に収めていて余白スペースもなく、どこに入れようかな?と収納を見直しました。母が結婚した時のお祝いに頂いたというお重を譲り受け、お正月だけ大切に使ってきたのですが、やや小さめ。オーダーお節のお重は大き目でプラスチック製、普段用に使い勝手がよいかもしれない、と気が付きウキウキしてきました。日本人限定になってしまいますが、持ち寄りの時にちらし寿司を盛ったり、家での手巻き寿司の具を入れても楽しいかも。

www.ricolog.blog

コンロの右上にある吊戸棚。塩、こしょう、砂糖を除いて、普段あまり使わないもの。

右上のお重を収めた場所には大きなサラダボウルが入っていました。前はグリーン系のサラダやリゾット、ちらし寿司に使っていたのだけど・・・よく考えたら、バンクーバーに引っ越して来てから一度も使っていない気が(汗)いや、父と母が何度か遊びに来てくれて、その時に朝のサラダを盛っていたような、そうでもないような・・・(実家は目玉焼き、サラダ、トースト、ミルクティーの朝ごはん)出して写真に撮って見ると、やっぱり可愛い。かといって、ちらし寿司はお重箱を使ったらいいし、リゾットも、お鍋から直接取ったらいい。たくさんサラダを出す時はどうしようか?と思ったけど、お友達家族がごはんに来てくれる事がそもそも少なくなって、ほぼ出番がない。献立を工夫すれば問題なし。取りあえず、フルーツボウルとして使ってみよう。

でも、よくみるとひびが〜!サラダサーバーもボロボロ、こちらはすぐに処分しました。何で今まで取っていたんだろう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村