rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

2020年、明けましておめでとうございます

スポンサーリンク

 

皆さま、新年明けましておめでとうございます。この冬は、夫も私も息子も家族揃って2週間の冬休み。年末に買い出しやお節の準備に追われずに過ごしたかったので、初めてお節をオーダーしました。日系スーパー我らがFUJIYA。

ふふふ、まるで日本に帰国中であるかのよう。プラスチックのグリーンと梅の飾りが入っていたのを、飾り葉に変えて。グリーンはオーガニックスーパーWhole Foodsでクリスマス後に買った、もみの木や杉のブーケから。そして南天が欲しい欲しいと思っていたら、最後の最後に発見しました。お節を取りに行った時に、車を停めたすぐ横の街路樹がなんと南天?!ザーザー降りの雨で出た時には気が付かず、さて帰ろうとした時に目を疑いました。きゃーと心の中で叫んで、取ってもいいかな?とちょっと悪い事をしているような気になりつつ、少しばかり頂戴してしまいました。オタワでは見かけた事がなかった南天、職場の近くの街路樹も南天が植えてあって、最初はびっくりしました

 

最近はスマホでしか写真を取らなくなり、息子にデジカメを譲ったら、けっこうよい写真を撮る彼。カメラを向けられると思わず皆笑顔になるので、笑った顔が自然になる、というちびっこならではの技も。

実家では、お正月は母がよく松と赤いチューリップをいけていたので、同じようにしたいなぁと思っていたけど、松は見つからず。結局クリスマスグリーンのもみの木に、葉っぱが落ちた柊、ダイソーで買ってみたお正月の飾りであっという間に日本風になりました。花瓶は義理姉からお誕生日に頂いたばかり。実は面白い顔のデザインなのだけど、くるっと反対向きにしてみました。

お節は、本当に美味しかったです。銀鱈の西京焼き、ブリの照り焼き、数の子、昆布巻き、そしてなぜだか松茸も入っていました。実家では、私が小さい頃は祖母と母の手作り。だんだんと、市販の物も加えるスタイルに変わってきました。でも、オーダーお節は人生で初めて。それもバンクーバーで。この美味しさと日本の気分を味わえるなら、我が家はもうずっとオーダーお節で行きそうです。

 

2020年も、皆さまにとって幸ある年となりますように。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ブログ村テーマ。次回の覚書に。素敵なお節がたくさん! 
おせち
お正月料理・・・おせち御節料理

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村