rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

親戚のお家でクリスマスディナー

スポンサーリンク

クリスマス当日は午前中に義理姉宅から戻り、ゆっくり休んだ後に夜に親戚のおうちでクリスマスの集まりがありました。子供は我が家の息子5歳と&姪っ子10歳だけ。大人の中に子供二人、年も離れていてふざけすぎて手に負えない、という状況に陥らず助かります。私も久しぶりにロゼワインを飲みました。

 

冬休みに入って、ピアノと一緒に弾く楽しさを覚えた息子、嬉しい限りです。やっぱり時間があるって、心の余裕にも繋がっていいものだなぁ。この日も、皆の前でチェロを弾きたい~!と、張り切ってクリスマスソングとFrench Folk Song 、Rigadoonを私と弾きました。義姉のおうちでもチェロを弾く気満々だった息子ですが、荷物が多すぎて持ってこなかったので、演奏できる機会があってよかった。グループクラスの発表会はあったけど、ソロで弾いた事はまだないので、人前で弾くよい練習になりました。何より、楽しんで弾いてくれたのが微笑ましいです。私も夫も、ちょっと何か弾いて~と言われて困っていた(いる)口なので。小さい頃こんなだった?いや、全然~!と。

お料理の写真はすっかり忘れたけど、デザートが楽しかったです。ホストのおばさまのお友達が作ったアイシングクッキー。趣味なのだそうで、びっくりです

手作りのいちごのショートケーキや他にも色々。

私はラマのクッキーを。息子はコーギーちゃん。

息子は学校がある日は忙しいので、就寝時間は8時半になってしまい、冬休みは時間に余裕があるので、7時半。そんな中、家に着いたのが10時過ぎになってしまったけど、お昼寝をさせておいてよかった!終始ご機嫌で、家に着いたらバッタリ眠ってくれました。冬休み後半、家族で体調に気を付けないと。皆さまも、師走の慌ただしい時期、風邪などひきませんように。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村