rico_log

バンクーバーより、夫と幼稚園に通う息子、猫との小さな暮らし

スポンサーリンク

飽きたら塗り直せる壁紙風ステンシル

スポンサーリンク

 前に住んでいた家のマスターベッドルームと、子供部屋です。壁紙のように見えるけど、ウォールステンシル。義理姉のおうちに行った時に初めて見て、本当にびっくりしました。飽きたら上からペイントし直せる所が魅力です。日本のお家は最初から壁紙だと思うけど、北米のおうちは壁と言ったらドライウォール。ペンキで仕上げるタイプの壁です。

f:id:rico_log:20191112035128j:plain

実際の色は上の写真に近い、白っぽい感じ。

f:id:rico_log:20191112040237j:plain

f:id:rico_log:20191112035532j:plain

f:id:rico_log:20191112035550j:plain

こんな感じで、上から下へ、ひたすらローラーで塗っていきます。下地の色は、元からの白っぽいベージュ。キラキラは、メタリックシャンペン色。

f:id:rico_log:20191112035151j:plain

f:id:rico_log:20191112035306j:plain

f:id:rico_log:20191112035322j:plain

昔の写真が出て来て、後で参考になるかも~と載せたのですが、肝心なメーカーがわからない(汗)

子供部屋は、下地をティファニーブルー、ステンシルはパールシルバーで。

f:id:rico_log:20191112035209j:plain

f:id:rico_log:20191112035232j:plain

f:id:rico_log:20191118024414j:plain

f:id:rico_log:20191112040307j:plain

f:id:rico_log:20191112040326j:plain

こちらはRONAでした。下地のペイントを買ったのはSherwin-Williams。

f:id:rico_log:20191112035250j:plain

マスターベッドルームも子供部屋も、しつこくなるので壁の一面だけをステンシルにしました。型はアメリカのカッティングエッジ ステンシルから直接ネットで購入しました。

 

マスターベッドルームに使ったのはこちら。まだありました~!

www.cuttingedgestencils.com

 

子供部屋に使ったのはこちら。

www.cuttingedgestencils.com

 

ちょうど今から4年前にバンクーバーに引っ越してきたのですが、かなりのドタバタ劇で、ステンシルどころではなかったのです。お店のサイトを再度訪問してみると、あ~妄想が止まらない!ウズウズします・・・

 

ブログ村テーマ
日曜大工・DIY・手作り
DIY
クロス 壁紙